教師だからこそわかる性病検査キットの有効性

38歳の男性です。関東地方で学校の教師をしています。

 

私は現在独身です。私は教師で、周囲からは聖職者だと思われていますが、やはり人間です。
仕事がとても忙しく、ストレス解消するためにも、自分の人生を充実したものにするためにも女の子と付き合う必要が出てきます。

 

私は同僚の女性で、つき合っている人がいます。その他にも街でナンパをしたり、風俗に行ったりして、若い女の子と遊ぶことも多いです。
学校の先生だといっても、人間は動物だから仕方がありません。

 

もちろん性的な関係になることはとても多いです。

 

そんなある日、下半身に痛みを感じて、性病検査キットのお世話になることがありました。
結果は性病ではありませんでした。Hをした後に体の調子が悪くなると、性病にかかってしまったんじゃないか、とノイローゼになることもあります。

 

そんな時に検査キットを使って自分が病気でないということがわかれば、何の問題もなく日常生活を送れます。

 

私は学校の教師で性教育も、しなければいけない立場です。
生徒に対しても「性病は怖いものだから、Hをたくさんすることはいいことだけれども、他の人に移してはいけないよ」と言わなければいけない立場です。
早いうちに自分が性病かどうかを確認しておくと、自分の健康を保つことができます。
Hの後に、不安を感じることはなくなります。

 

他の人に移すこともなく、大切な人を守ることにもなります。
周囲の大切な人たちを悲しませることは絶対にいけません。

 

恋愛することはいいことです。しかし性病に感染してしまうリスクも避けられません。
身近な人のことを考えて、学校の教師という立場から、年齢に関係なく、性病検査キットを気軽に使う人が増えてくれればうれしいと思います。

夫婦で性病検査キットを利用する体験談

35歳男性。私は33歳で結婚しました。その時にブライダルチェックとして性病検査キットを二人で使いました。

 

昔と違って最近では、若い頃から恋愛することは一般的なことです。
過去の異性関係は、取り消すことができません。性病にかかっていて放置しているケースもあります。

 

そんなときに性病検査キットを使えば、これから結婚して、一緒に寄り添って生きて行こうと決める前に、キレイな体かどうかを確認することができます。

 

性病かどうかを確認するのではなく、性病でないことを確認するために夫婦で使おうと私たちは決めました。
私たちの購入した性病検査キットは、男女共用で、同じタイプのものでした。

 

購入したものが1万円程度で、エイズ等の様々な性病を簡単にチェックできるものでした。
病院に行く必要もなく郵便局に行って提出するだけです。

 

とても簡単に検査ができて、結婚する夫婦でも、10代の若い男女で恋愛を楽しんでいる人も、気兼ねなく使えるな、と思いました。
結局私たち夫婦はお互いに性病でないことが確認できたので、その後は、何の障害もなく結婚しました。

 

今では安定した家庭生活を送っています。
性病でないことがわかったおかげで、夜の営みも思う存分楽しむことができます。

 

もしかしたら相手が病気を持っていったらどうしよう、そんな時には結婚という大きな決断をする前に性病の検査キットを使ってください。
とても簡単に、自分も相手も性病でないことが確認できます。

 

過去の恋愛経験の精算をするためにも、これから先の将来を歩んでいくためにも、性病検査キットは欠かせないものです。
このような便利なものを使ってくれる人が増えてくれると、性病も蔓延しないで済むと思いました。